板金 神奈川

神奈川県には県内の広範囲にわたって板金工場が多く分布しています。東京都の場合、電車やバスなどの公共交通機関が発達しており、車を保有する世帯は多くありません。神奈川県は関東地方で人口第2位であり、東京都のベッドタウンとしても発展しているため、車を保有する世帯が多く、必然的に板金修理の需要も高くなると言えます。インターネットで神奈川県内の板金工場を検索すると、様々な地域で、多くの板金工場の情報が出てきます。まずはインターネット上で修理を希望する地域の板金工場の中からランダムに選んだいくつかの工場の板金修理の修理価格と、修理にかかる時間を調べてみましょう。価格が最低金額からの表示になっている場合や、そもそも表示されていない場合は電話をして気軽に問い合わせができます。その際、神奈川県だけに絞らず、大手企業のサイトも参考にしておくと平均的な相場を実感しやすくなります。

パーツによって異なる修理価格大手企業の一般的価格とは

そもそも板金修理は、修理したい車のパーツによって価格にバラつきがあります。神奈川県に限らない全国的平均値を知るため、大手修理会社の各パーツの修理費を大まかに確認しましょう。まず、一般的に傷やへこみを付けやすく、修理の需要が高いパーツとして、タイヤ上部のフェンダー、バンパー、ドアがあります。フェンダーは面積が小さいので軽度の修理で済む場合が多く、その場合は大体50,000円を目安にすると良いでしょう。バンパーとドアは、塗装だけで済む場合20,000~40,000円ほどかかり、さらに板金も必要になると40,000~50,000円は想定しておくと良いです。他のパーツとして、ボンネットやルーフの修理の場合は傷の面積によって値段が大きく上下します。一つの目安として、100,000円を超えるとかなり高額な修理と言えますので、その場合は複数の修理工場に見積もりを頼むのが安全です。

神奈川県の板金修理の価格相場と、工場を探す際の注意点とは

インターネットで修理価格を公開している神奈川県の板金工場は多くありません。価格を公開する工場の修理価格は、全国展開する大手企業の価格と大差ありません。また、神奈川県には大手企業の修理工場が多く点在していますので、神奈川県全体の板金修理の価格相場は全国平均値とほぼ変わらないと言えます。工場を探す際は、実際の利用者の感想やその工場への評価が掲載されている口コミサイトがありますので、まずはそのサイトを利用してみましょう。しかし、中には極端に安い修理価格を表示する工場もあります。そのような工場に対しては、故障の現状を詳しく電話で伝え、実際に修理価格がいくらになるのか確認することが必要です。また、工場によっては、ネット限定の割引キャンペーンを行う所や、車検と同時に入庫することで修理代を安くできる所もあります。できるだけお得に修理ができるよう情報収集をしてみましょう。